No.01 ペロリから始まる一日

ペロペロペロリ・・・・・。
私の寝返りを合図に犬がベッドへ駆け登り、顔を舐めます。
まだ5時半だというのに散歩の催促なのです。
『マッいいか』
とパジャマの上からオーバーパンツとコートを羽織り、外へ飛び出し、
途中、犬友達と元気にあいさつを交わしながら1時間余りの散歩をします。
帰ると100鉢はある(ほとんどが薔薇の花)植木の手入れと水やりで40分以上費やします。
部屋へ戻り、現在は10羽に減ってしまった鳥達の世話と5個のトリカゴの掃除をします。
途中、洗濯機に洗い物を投げ込んで、掃除機をかけます。
それから仏壇にお茶とお水を供え、私のお腹にはサプリメントとクッキーと
グレープフルーツとカップ2杯の紅茶を流し込むと、
なんと時計はもう8時を過ぎています。
”ヤバイ!!”
シャワーを浴びて化粧をし、トレードマークの髪を乾かし、
犬にリードをつけて、デイバックを背負い、スニーカーで仕事場まで走ります。
途中塀越しに鼻であいさつをする愛犬に付き合い、
診療所へ着く頃には、すでに1日の仕事が終わった気分です。
”さあやるぞ!”
電話の応対と、手紙と書類の目通しと、原稿書きの合い間に
”あっちが痛い、こっちが痛い”
”とりあえず、とりあえず”
と言われる患者さんと悪戦苦闘。
昼休みは銀行へかけつけ、スーパーで買い物をします。
やっと8時になりました。
帰りも犬と帰ります。
そして家へ着くなり犬を押し込み、自転車に飛び乗って映画館へ一目散。
本当に帰宅する頃には12時を過ぎてしまいます。
これが私の日常です。
これから時々お目に掛かります。
よろしくお願い致します。
トホホホホ・・・・・・・・。

  カテゴリ:デンタル小町

ページトップ