院長ブログ Blog

現状の中の未来

歯科界のサポート会社の「コムネット」に依頼された原稿です。

私の年代(70歳台)は戦後の発展をリアルに生きて来ました。が、まさかこんな世の中になるとは、、調子に乗った人類への警告としか思えません。

お読みになっていただけますか?
少しでも気休めになればと思います。

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

休診延長

阿部さんを始め政治家の言う事は何も信じられません。

自分の身は自分で守るしかないのです。孤独死なんてまっぴらごめんです。

急患さんは普段から管理が悪いから急患さんなのです。「痛みを我慢するか、死を覚悟するか、どちらを選びますか?」

私は関わりたくありません❗️という事で休診を来月6日まで延長しました。(写真のコメントは銀座のかかりつけ内科医から頂いたものです)

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

おはようございます

診療室はとりあえず2週間の休診にしました。(それでも家賃、給料、経費は消えていきますが、、)
緊急の場合は私の携帯までご連絡を頂く事になってます。

あり得ない事態になってしまったこの状況をどう捉えるか❣️自分を試されている様な気がします。

なんて言って私の場合はテレビの映画、読書、ガーデニング、裁縫、リメイク、そしてYou Tuberを楽しんでいます。

時々、You Tubeを覗いてみて下さいね。https://youtu.be/3PeKj2fLbgI

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

YouTuberになりました

ご無沙汰してます。私、YouTuber になりました。

今までの仕事を遺産として遺し、開業医の方々や、歯学生達に歯科医師として生きるヒントと希望を見つけて頂こうと思います(Wonder Dentist)

そして、遊ぶ為に仕事をしている日常を公開して、、人生の遊び方をご一緒に楽しんでいただけましたら幸いです。(Lady BaBa)

是非登録をお願い致します。

Wonder Dentist
https://www.youtube.com/channel/UCFNVgLUd6StXIrt5dMG6AGw

Lady BaBa YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQENrX83tcMFPbHB1Ku9QfQ

 カテゴリ:銀座の天ババ

録画撮り

「You Tuber」になろうと、せっせと録画撮りをしています。

日々の診療、形成の盲点、義歯の術式、患者さんとのコミュニケーション、、セミナーで使ったスライドの説明等々、、余りに沢山でお手上げ気味ですが、今日の日曜日、診療室に永田先生が御夫婦で来てくださりディスカッション❣️

1人でやっているより楽しい、、ご協力ありがとうございます😊

 カテゴリ:銀座の天ババ

今年はYouTuberをやります

自分の仕事をYouTubeに残して、誰でもが見れるように、仕事の集大成としてYouTubeを始める事にしました。

アカウントが決まりましたらお知らせします。皆様、是非登録してくださいね。

新しい年に新しい事を始める宣言です。

 カテゴリ:銀座の天ババ

死ぬまでにやっておきたい100の事

その1つの為に今日の夜中からフレンッエに発ちます。

47年前ヨーロッパを放浪中にローマに立ち寄ったらジャストクリスマスで、バチカン宮殿の広場に法皇様が現れて、それはそれは素晴らしい経験でしたが、今回はフレンッエのクリスマスイルミネーションを味わい、ミラノの大聖堂を観て「最後の晩餐」を鑑賞する旅です。

なんだか「もう100なんて超えたでしょう」と言われそうですが、まだまだ若輩者でして、、頑張ります。

 カテゴリ:銀座の天ババ

バカンス

年に数回、今まででに50回以上滞在して、セカンドハウスと言われているバンコクの「オリエンタルホテル」にいます。旅で知り合ったモナコやニューヨークからも友人が集まりバカンスをしてます。

有難い人生です。

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

河邉清治先生と桑田正博先生

色々あり(ここまでで本になります」)歯学部を卒業した時私は36才でした。と同時に銀座で開業されていた義歯の大家の「河邉清治」先生の門を叩き臨床家としての基礎を叩きこまれました。

私の歯科医師としての人生の中で、河邉先生を師と仰げた事はとても幸せな事でした。そしてしばらくして「桑田正博」先生の教えを受ける為にクワタカレッジに通った時の私は56才でした。

現在、桑田先生は80歳を超えてなお海外(ロシアアルメニア、ウクライナ、カザフスタン、ラトビア等々)の歯科医師や技工士に講演行脚をしておられます。

求められて生きる❗️
老いて一番嬉しい事ですね。
頑張ります。

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

緒方貞子さん

150センチの巨人と称えられて、たった1人で勇敢に難民の為に敵も味方もなく戦ってこられた緒方貞子さんがお亡くなりになりました。
以前、渡辺貞夫さんのステージを楽しんでいる時、近くにすわられている彼女の佇まいに思わず駆け寄り膝をつき頭を下げたい気持ちになりました。

日本が誇る立派な女性の1人でした。

若い頃、おこがましくも彼女の秘書になりたいと密かに夢を抱いた事を思い出します。勿論夢でしたが、、、
でも「宝くじが当たったら、、難民の為に使いたい」というせめてもの思いは今も持ち続けています。

御冥福をお祈りいたします。

 

 カテゴリ:銀座の天ババ

ページトップ