No.17 ミイラ

働き始めて20年とほんのちょっと!
朝から晩までアクセクと狭い口の中をのぞき続けているうちに、
だんだん仕事がつまらなくなりました。
それでも働かなければ生きていけませんので、
歯を削るより身を削る思いで仕事をしています。
開業して、小さな家を手に入れて、借金に追われ、スタッフに逃げられ、
子供を育て、患者さんに気を使い、毎月、毎月、自転車操業...
これで人生終わりだなんてたまりません。
国語辞典と星座の本と世界地図は、小学生の頃からの私の愛読書でした。
そのためか、字を知らないクセに書くことが好きで、日本より外国が好きで、
開業祝に友人に「地球儀と大きな地図が欲しい」と言って、
「旅行業を始めるつもりか?」と聞かれたくらいです。
そして、夜空を見つめるのはもっと好きです。
でも最近の東京の空からは何も見えません...
大人になって、地図の上で空想した外国の地へ降り立った時は、
いつも感動でいっぱいです。
でも不思議なことに、どの国でも違和感なく過ごせる自分がいます。
いずれどこかの国の小さな部屋でミイラになっている私を見つけて
娘に「ママらしいわね」と言ってもらうのが、
今の私の人生の結末の夢です。
スタッフは、そういう私を察知してか、時々カレンダーをチェックします。
そして『ベトナム』とか『デリー』とかを見つけると、
「院長!!これは何ですか!!??」
「あのあの...行ってもいいですか?」
「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工~」
来週から2週間ほど、FDIへ出席するためモントリオールへ行きます。
帰りにサンフランシスコとハワイへ寄ってきます。
娘が付いてきますので、ミイラになる暇がありません。
次回の土産話をお楽しみに...

  カテゴリ:デンタル小町

ページトップ