vol.32 “唯我独尊”

シルバーウィークに私はタイヘ、そして現在娘はハワイへ、
スタッフの1人はフィリピンへボランティアに行っています。
 いい事です! いい事です!
 海外へ出かける事は、何であれいい事だと思います。
 近頃の日本の若者達は海外へ行かなくなったようですね。
海外どころか楽しい事を見つけられなくなったのではないでしょうか。
パソコンの世界に埋没し、与えられた事だけに反応し会話がはずむ事がありません。
 最近の歯学部では、初診時の問診や患者さんとの会話の仕方の授業があるらしいですが、
コンビニではあるまいし、そこまで地に落ちた歯科教育にあきれます。
 と言いながら、私もある意味で、世間との摩擦を感じ始め、
今まで所属していた会を退会しはじめています。
 美味しい食事をいただきながらの歓談が目的のある女性歯科医師の会がありますが、
毎回差し障りのない会話で終わりますので、
ある時“何かテーマを決めて、発表や相談、話し合いなどをしませんか”と申し出ると
”そんな事やらなくていいわよ”と即座に却下、
そのくせ相手の経営状態を探るような会話だけが辛辣で、段々つまらなくなり、
美味しいものは1人で食べても美味しいので、この会を退会することにしました。
 ある大きな学会で、大変勉強させて頂いておりましたが、
やはり男尊女卑なのか、目立つ程にイヤミを言われ、
ホドホド嫌気がさして退会することにしました。
例えば学会での私のセミナーが大盛況で、その報告とお礼をお伝えすると、
”君ね、あそこに出ている女性のほとんどは、私が勧誘して、この学会に入れた人達ばかりだよ”。
 ”それがどうした!!”と叫びたい気持ちをこらえて
”ありがとうございます。先生のおかげです”という屈辱!
 確かにそうであったにしろ、上に立つ者が言う言葉ではありません。
 昔、日本歯科医師会の中のたった1人の女性として在席していた時はもっとひどく
”ノンキャリの君がどうしてここにいるの”
“いやぁ~、君よりAさんの方が色っぽくていいね”、
何かあると”君には関係ないから………”。
 男性達は言いなりになる女性を好むようで、
何を言い出すか分からない私のような女は危険だと思われるようです。
幸い、日本歯科医師会は退会というより無事任期満了で終わりましたが、
二度とあの中に入ろうとは思いません。現在、活躍されている方には敬意を表します。
 もっと本音を言えば、歯科医師会を退会したいくらいですが、
父が情報収集のために入っておけと言っておりますので続けていますが、
流れてくる情報は(点数改正のお知らせ)(説明会)それから(選挙への協力)……
こんなもんです。これじゃあ、入らない人が増えているのも仕方ありません。
 世界的に有名な女性のための女性によるボランティア団体にも所属していましたが、
彼女達の自己主張の強さと個性の押し売りに、この私でも、とうとうついて行けず退会しました。
「ボランティア」なので、もっと楽しくやった方がいいと思うんですけれどね。
見解の相違というのでしょうか。
 私のように敵も味方も多い人間は、とにかく生き難く、突然倒れてしまいそうになります
(現在、ギックリ腰でフーフー言っています)が、たった1度の人生ですから、
世間様に迷惑を掛けなければ、生きたいように、やりたいように生きるが勝ちなのです。
 もうじき娘がハワイから、スタッフがボランティアから帰ってきます。
土産話をみんなで聞いて、みんなで大笑いすることでしょう。
 幸せは、仲間達と楽しく笑える時だと思います。
当医院のHPも覗いてみてくださいね↓↓ޥ
±医療法人天志会
±銀座の天井久代デンタルクリニック
±埼玉県川越市のアップル歯科医院

  カテゴリ:天Mama Style

ページトップ