天ママStyle vol.45 デンタルIQ

※ デンタルサポート・コムネット TOGETHERに連載中の
『天ママStyle』の内容をアップさせて頂いております。
********************************************
年明け早々、新年の挨拶ということで、ある会計事務所の方が来られました。
「もっと患者さんを集めましょう」
「もっと儲かりたいと思いませんか?」
その事務所のパンフレットは年収6000万円の数字があります。
私は彼に問いました。
「現状の歯科医院の平均年収がいくらかご存知ですか?」
「はい、だいたい3000万円弱かと思います」
「その数字を知っていながら、あなたの言っておられる
増患・増収はどういうことですか?」
つまり、予約は患者さんの好きな時に、
勝手に取れるインターネット予約を彼から勧められました。
しかし、いつでも手軽に予約が取れるということが、
患者さんが来院しやすい理由とは思えませんし、
治療内容を無視して時間帯を決められても、
こちらとしては迷惑です。
それに、歯科医師があの手、この手で患者さんに来て下さるように
言ってみたところで、痛い、怖い、(値段が)高いところへ、
そうやすやすと足が向きません。
メイドカフェもどきメイドスタッフを揃えている診療所ならば別ですが……
そこで、視点を変えてみてください。

最近、テレビで糖尿病や癌、認知症、白内障など、それとなく気付かせて、
病院へ足を向かせるコマーシャルが増えてきた気がしませんか?
やはり医者は頭が良いようです。
これらのコマーシャルをさりげなく流すことで、
確実に患者を増やしています。

我々歯科医師側からも、もっとメッセージのあるコマーシャルが
流せないものでしょうか?
“歯ブラシを選びましょう””しみませんか?”
“入れ歯が落ちませんよ”
“お口クチュクチュモモモモモ~”
こんなどうでもいいコマーシャルより、
口腔と糖尿病、心内膜炎、早産、リウマチ等との関連性をうたった方が、
視聴者にはグサリときます。
“歯並びが、あなたの人生を変えます!”
“咬み合わせを治して、更年期障害を乗り切ろう!”
“歯を失う時が、あなたの死ぬ時です!”
“顔の整形より、歯の整形を!”
“歯周病を治せば、加齢臭が消えます”
“歯が占う、あなたの人生”
日本歯科医師会は、政治活動をするよりも、
医師会のように国民へ直接歯の大切さを訴えた方が得策かと思います。
100円単位の保険点数の増収にあくせくするより、
毎日来院してくださる患者さんを増やすほうが確実に増収になります。
この会計事務所の方は、
「観点の違ったお話をありがとうございます」と帰られましたが、
私はその背中に言いました。
「どうやって患者さんにアピールするのかを本気で考えてくださるのなら、
顧問になってあげますヨ!」
この、マスコミにいかに訴えるということが、本当に難しい…。
私は目立つことが好きですが、この目立ちを利用して、
もっとメディアを動かせないものかと、いつも考えています。
とりあえず咬めている人に”あなたはこのままでいくと、
歯周病がひどくなり、糖尿病を併発して、
心内膜炎で死にますヨ”とは言い切れず、日々悩んでおります…。
昨年の暗さを引きずるように、今年は明けました。
心の底から、今年はいい年になりますようにと願いながらも
変わらぬ政治と経済に重く、暗くなりますが、
それでも、それでも、頑張りましょう!
“先生に歯を治していただいて良かったです”と言われるように…。
3月の10,11日と、1泊2日・宴会付きで、
『D&Tスタディーグループの温泉編in熱海』を開催いたします。
ヒザを交えて、もっと魂の話をしませんか?
そして元気を充電しましょう!

  カテゴリ:天Mama Style

ページトップ