天ママStyle vol.85 雪とWOWOWと私

今年初めての積雪です。
午前中の患者さんのキャンセルが入ったので、この原稿を書くために自宅待機をしているとWOWOWで錦織君の全豪オープンテニスの初戦が始まりました。応援するっきゃない!
片目テニス、片目原稿で、雪に感謝しています。

私が歯学部を卒業して河邊先生の臨床教室の門を叩いた時、私は36歳でした。その時、河邊先生は72~3歳くらいだったと思います。そこへ、河邊先生より2歳年上の先生が、週に1回、名古屋から新幹線で通って来られていました。その方は真摯で、熱心でとても静かな方でした。
「どうして、そのお年で勉強を、それもわざわざ東京まで来られるのですか?」とたずねると、「いやいや、いつまで経っても義歯が難しくてね。河邊先生のセミナーに出て、“この方だ。この方から学びたい”と思ったのです」
75歳近い、この名古屋の先生は目をキラキラさせて答えてくださったのです。
もちろん、今の私はこの方よりは若いのですが、75歳になって、サラリとこのように言えるかどうか、自信がありません。
私は、卒業と同時に河邊先生の門下生になり、仕事の師、人生の師を目の当たりにしながら歯科医人生を送ることが出来た幸せを、改めて感謝していますが、いつまでも勉強する心を持ち続けることが出来るかどうか。

同年の周りの方々は定年を越え、これからの人生を残ったお金でどう生きていくかの胸算用ばかりです。
確かにお金は有難いものですが、いくらあっても満足できるものではありません。年を取れば、年を取ったからこそ、お金より大事なことに気が付くことの方が、大切な気がします。
そう! 私には、私の人生があるのです。
もっと仕事を! もっといい仕事を! もっと患者さんに喜んでいただける仕事をしたい!
と思い続けることが大切なのです。

“錦織君、ガンバレー!!
それにしても全豪オープンの観客はラフですね。
全英のウインブルドンは、スタイリッシュでカッコイイサングラス姿の観客が多いのが印象的です。いつかカッコイイサングラス姿で(私はサングラスオタクで20個以上持っています)、ハデな服を着て乗り込み、テレビに映ってみたいです。
ヤッター、2セット取りました!!”
50歳の頃、数年前に奥様の貢子さんがお亡くなりになるまで、ジャズの大家渡辺貞夫さん夫婦と仲良くさせていただいた時期がありました。
この貢子さんが、とても素敵な方でした。
私より10歳程年上の方でしたが、白黒はっきりとされていて、辛辣にものを言われ、私はよく叱られましたが、その言葉の端々に、暖かさと優しさが見え隠れし、すでに大人のはずだった私が、『こんな大人の女になりたい』と思ったものです。
今、私はあの頃の貢子さんの年を生きています。貢子さんには及びませんが、周りに若い人達がいてくれます。この方達に、私が貢子さんから学ばせていただいた「襟を正すこと!」「本質を見抜くこと!」そして「誰かのために生きること!」を少しでも感じていただければと思うようになりました。
このような想いにいたるということは、年を取った証はもちろんのこと、“生きてきた”といえる人生を送ってこれた自信からかもしれませんね。

一昨日の土曜は、午前中は田舎から出てきた友人に逢い、お昼は可愛がっている子の展示会を観に行き、夕方はコートの裾上げをし、夜は映画“ブリッジ・オブ・スパイ”を観ました。
昨日の日曜は、1日中バルコニーで薔薇の鉢の土替えと剪定をしていました。そして、コムネットの菊池社長のように写真がうまくなりたいと思い、カメラを2個買ってしまいました。高額なカメラを持ったからといって、上手な写真が撮れるか保証はないのに…
以前は油絵が専門でしたが、今は写真の一瞬のひらめき、感動に惹かれるからです。

何もすることがない日はない
何もない日は、何かをしようとする
いやなことは、時が忘れさせてくれる
そして、楽しかったことは、いつでも思い出す
私は、私らしく、こうして生きていけたらと思う
薔薇とオリーブ、そして犬と…

今年もよろしくお願いします。

“あっ、勝った! 錦織君初戦突破しました!
ストレート勝ちです。ガンバレ~~”

  カテゴリ:天Mama Style

ページトップ