天ママStyle vol.83 おしゃれ!

365日『毎日ダイエット』をしているのに1度も成功したことない私が最近『炭水化物抜きダイエット』を始めています。
完璧な炭水化物抜きではないのですが、少しずつ効果が出てきて、キューピー腹も落ち着き、昔のワンピースが着れるようになってきました。
あと3~5kgやせれば、高血糖症も、高コレステロール値も、値が下がり、ビキニのパンツがお腹の肉で隠れることもないでしょう。
(皆様、もうしばらくお待ちください。素敵に痩せた姿を披露いたします)

「先生、私太っちゃって痩せないんですよ~」
「そんなに太っているようにお見受けしませんが…痩せてどうなりたいのですか?」
診療室で1日1回は必ず出る会話のひとつです。通常おばさんたちは差し障りのない会話が大好きで、ここで「あ~ら、全然太ってなんかいらっしゃいませんよ」と優しい否定語を投げかけると異常に反応し、更に「エ~、すごいんです。お腹が……」と嬉しそうに困ったフリの顔をされます。
このようにダイエットと料理の特集をすれば、必ず売れるという雑誌のたぐいのような会話を好むおばさん達に共通する、ある兆候にお気づきですか?
彼女達が、痩せてもしようがないくらい、まったくといっていい程“おしゃれ”でないことです。

なぜなら、おばさん達は、痩せて美しくなる理由も、素敵になってパートナーから「きれいだね!」と言われる期待も消え、楽だというだけで髪はショートヘアにし、パーマ代を節約するためにひっつめて、娘のお古を日常着にし、ウインドーショッピングなんて、ここ2~3年行った事がなく、化粧品はドラッグストアのもので済ませ、いつ買ったか忘れてしまっているアイシャドーは紫色と茶色ばかり……色が白ければ美人とおだてられ、白く塗りすぎたファンデーションでお肌は粉ふきイモ状態……
めったに買わない靴はスニーカーもどき、ウェッジもどき、楽だから何でも合うからとダサイ黒革靴……以上、綾小路きみまろでした!

先日、歯科医師会のちょっとした集まりに出席しました。数名の女性歯科医師の方々がおられましたが、その! まあ! なんと! 皆様申し合わせたように、疲れ果てた精気のない雰囲気で……
会の主旨を思えば、少しはおしゃれが必要な会でしたが、そのおしゃれの微塵もない、覇気のない顔に、声を掛ける気分も失せてしまいました。
30~50代のまだまだ若くてピチピチした方達のはずなのに……漂う暗さに何か原因があるのでしょうか…

それに比べて、男の方々はお元気そうです。確かに男のスーツ姿は鎧のように内面をごまかし、ピシッとアイロンの効いたシャツと身体にフィットしたスーツに趣味の良いネクタイ姿は無精ヒゲさえ素敵に魅せます。
男の顔にシワが刻まれ、なんとなく薄くなり始めた頭髪に白髪がまじり始める頃の男性はセクシー度、満点です!
そんな男を家で飼いたいと思ってしまいます。
(私の標語“犬を飼うより、男を飼おう!男は捨てられるが、犬は捨てられない!”)

おばさ~ん!!
①カガミを大・小買ってください。1日3回以上はカガミに顔と全身を写しましょう。そして、必ず笑顔を作ってください。
②ファッション雑誌を買ってください!今どきのファッションに目を通し、お化粧のアイディアを盗みましょう。
③素敵な靴を買いましょう。履かなくていいから、飾っておくだけでいいから、シンデレラのような靴を枕元に置いてください。夢の中で、あなたは王女様か女王様になれますよ。
④月に2回はお食事に出ましょう。必ず素敵なドレスを着てください。ボーイ達にかしずかれ優雅さを身に付けましょう。間違ってもセルフのビュッフェはいけません!
⑤月に2回は呑みに行ってください。野郎共とあっけらかんと酒を呑みましょう。思いっきりハメを外して歌いましょう。
⑥月に1回はコンサートか、映画か、特別な日を作りましょう。おしゃれをするためにです!

まず、ここから始めてください。
笑顔が魅力的になり、かわいくなり、素敵になります。すると人生が楽しくなります。
おばさん達、もっとおしゃれをしてください。

  カテゴリ:天Mama Style

ページトップ